祖父の四十九日法要

曇り時々晴れ。
休足日。
膝の調子は可もなく不可もなく。
朝のうち、少し涼しい時間帯にウォーキングだけ。
蒸し暑くて歩くだけでじんわり汗をかいてしまう。
ああ、梅雨がやってきたんだなあ。

今日は祖父の四十九日法要。
午前中、ご住職にお渡しする和菓子を買いにちょっと外出。
叶匠寿庵総本店で無事に和菓子ゲット。
京都はともかく、この辺りは意外と和菓子屋さんってないものです。
今日明日限定の蓬餅があったので一緒に購入。
あと、母が好きな「あも」も購入。
母はあまり小豆が好きじゃないけれど、これは好きらしいです。
なんの違いなんだろう。

四十九日法要は15時から。
14時過ぎに家を出て実家へ。
最近よく実家に行くので姪たちにもよく会います。
来月もまた祖母の四十九日法要があるし、しばらくはこんな感じだろうな。
もう49日も経過したのか、なんて考えながらぼんやりお経を聞いていました。
お経の順番は薄っすら覚え始めている気がします。
それでも正直祖父母がいなくなったという実感はあまりなし。
入院やらなんやらで自宅にいない時間が長かったからかな。
そのうち実感がわくんだろうか。

1時間ほどで法要も終わり、着替えて家族で食事。
実家に行くと料理がたくさん出てくるのでついつい食べ過ぎてしまう。
夫もその影響で体重がうなぎのぼり。
40歳過ぎたら一気に代謝が落ちるのでいろいろ気を付けないと。

帰宅後はのんびり。
なんだかんだで疲れてしまって気が付いたらウトウト。
明日の朝は走りたいので早めに寝ることにします。

そんなこんなの土曜日。

それではまた明日。