点と線と

雨時々曇り。
朝のうちに少し歩こうかと思ったけれど起床できず。
結構疲れていたみたいです。
まぁこういう日もあるか。

なので朝はゆっくりめに起床。
掃除などなど一通り済ませ、あとは買い物へ。
日曜は本来ゆったりしている方がいいけれど、朝走る日もあるのでなかなかそうもいかず。
買い物の後はいつも通りパンを買いに京都まで。
雨が降っている日はパンが濡れないように持ち帰るのが大変。
パンを濡らさないように慎重に。
せっかく美味しいパンなのだから濡れてしまってはもったいない。

その帰りに一度行ってみたかった喫茶へ。
一乗寺にある「喫茶点線」に行ってきました。
階段下の看板
3階の入り口部分を含む店内撮影禁止なので、階段下の看板だけ写真を1枚。
撮影禁止なのはお店がそういうスタンスを明確にしているので問題なし。
あと、静かに過ごすための空間を提供しておられるので、私語はできるだけ慎むよう注意。
店内はどちらかというと非常にシンプルで無機質ですが心地のいい空間でした。
私はカフェオレとプリンを。
作りたての生クリームの程よい甘さと硬めのプリンの相性は最高。
コーヒーも酸味がなくて好みの味でした。
ふわふわ揺れるカーテンを眺めながらいろんな音に耳を傾ける静かな時間。
煩わしいシャッター音も気になる話し声もなし。
こういうスタンスのお店があってもいいと思います。
Googleの口コミにいろいろ書かれているけれど、私はとても好きです。
しかもInstagram等で来店時のお願いがきちんと明記されているので、あとはお店のスタンスに合わせるだけ。
お店はお客さんありき、それももちろん理解できるけれど、自分に合うお店に行けばいいだけの話。
静かに過ごしたい人のためのお店があってもいいと思います。
写真を撮るためにお店に行くわけじゃないのだし。
そんなこんなで次は本を持っていこう。

なかなかに静かな時間を過ごした後、恵文社に寄ってから帰宅。
今年の夏はカーテンを新調しよう。
そう心に決めた1日でした。

そんなこんなの日曜日。
夜は台湾の友人Yちゃんと通話予定。
明日はいい天気になるみたいで嬉しい。

それではまた明日。