schooling2-1

8時に教室へ。
授業は9時からなのに続々と人が集まってくる。
みんな製図が終わらず必死。

午前中は1時間ほどスケッチパースの説明。
その時間が惜しくて時計ばかり見てしまう自分。
1時間あればもっと進んだはずなのに。
しかしペースが遅い自分のせい。
綺麗に図面を引こうと丁寧に丁寧に作業。
それが裏目に出たみたい。
結局寸法線には間に合わず、スケッチパースも中途半端。
とにかくスケッチパースから先に進めようと言われたけど、
それでもスケッチパースに使える時間はほとんどありませんでした。
もう撃沈。
いろんな意味で挫折感を味わいました。
16時からは講評。
1人1分のプレゼン。
みんなのプレゼンを見て絶句。
ああ、やっぱり落ちこぼれかもしれない。
最後の最後まで笑顔になれなかった1日。
本当にみんなの作品、すごかったなあ。
発想力とか想像力とか、無限な力を感じました。

よし、明日からまた頑張ろう。

それではまた明日。