竹生島クルーズ

晴れ、いい天気。
朝のうち、ちょこっとディーラーへ。
1時間ほどで用事が済んだので、その後少しドライブ。

最初は福井にでも行こうかと思って北へ移動。
ちょうど今津港辺りを通るので、竹生島へ行き先変更。
そういや私も行ったことがないなあと。
沖島とかは小学生の頃に行ったけれど、竹生島はないはず。
いや、1度あるかも、どっちだろう。

竹生島までは船で行くことができます。
湖西は今津から、湖東は長浜から。
どうやら彦根からも船が出ているようですが、琵琶湖汽船ではないみたいです。
北の方は水が綺麗なので、それだけで清々しい気分になります。
さすがにこの時期の風は少しひんやりするけれど、とても心地がいいです。
大体30分程度で到着。
船内はとても快適。

竹生島は花崗岩の一枚岩。
急な階段の先には宝厳寺などがあって、狭いながらも雰囲気よし。(拝観料500円)
階段中腹からの眺めはこんな感じ。
実際かなり狭い島です。
竹生島

宝厳寺は豊臣秀吉とのゆかりが深い寺で、その唐門は秀吉が建てた大坂城の唯一の遺構ではないかとのこと。
観音堂の絵天井も見事でした。
写真は本堂(弁才天堂)正面。
紅葉の時期も綺麗だろうなあ。
宝厳寺

ちなみに次の船が来るまで75分あるので、時間を持て余し気味に。
寒い季節や暑い季節はなかなか厳しいかもしれません。
私はぼんやり埠頭で鳶が羽を乾かしているのを眺めていました。
コロニーがあるのか、結構な数だったなあ。

下船後は高島の新旭水鳥観察センターで水鳥観察。
鴨がたくさん湖面に浮かんでいました。
オオバンの姿もあって、冬が近づいているなあと。
カワウも混じっていたかな。
カフェも併設されているので鳥に興味がなくても割とのんびり過ごせる気がします。

ぼんやり水鳥を観察した後は渋滞に巻き込まれながらのんびり帰宅。
なかなかに滋賀を満喫した1日でした。

そんなこんなの土曜日。

それではまた明日。