暦さんを病院へ

雨。
気温も低く寒い1日。

夜中、暦さんが何度もトイレに行ったり走り回ったりするので今朝病院へ。
今日はどうにか在宅に切り替えられるとのこと、夫も午前休を取ってくれました。
夫に車で待機してもらって、暦さんを病室へ。
結果、突発性の膀胱炎みたいです。
エコーと尿検査、点滴と消炎剤の注射をしてもらって帰宅。
急に寒くなったのが原因かな。
痛い出費だけど早めに対応できてよかった。
とりあえず1週間、1日1回の投薬を頑張らねば。
暦さんは割とわかりやすい性格なので、イライラしてバリバリ爪とぎをしたりします。
走り回ることも多いし、何かある時は気づきやすいかも。
季節の変わり目って人もそうだけどどう動物も体調を崩しやすいなあ。
雅さんも1度風邪をひいて点滴を打ってもらったことがあったな。
しばらく様子見で、日曜日に再診。

今日は私も採血の日だったので、動物病院の帰りに病院へ。
が、血管がうまく見つからずに明後日再び行くことになりました。
血管がわかりにくいのは今までもよくあったけれど、血が採れないのは初めて。
もうちょっとちゃんと水分補給して、暖かくしていかないとダメだな。
反省。

帰宅後、在宅勤務。
雨のせいもあってなかなか動く気になれず。
正確には仕事をする気になれず。
やっぱり寒いのは嫌だなあ。
今日は休足日なので夜は終わったらゆっくりしよう。

そんなこんなの月曜日。

それではまた明日。