気持ちの落とし所

晴れのち曇り。
早く起きて夫を送り出す準備。
受験会場がなにげに不便なところにあるので大変。
最寄りの駅からは乗り換えが発生するので、ちょうど良さそうなところまで送っていきました。
本当は会場まで送りたかったけれど、降車する場所がなさそうなので諦め。
いつも送り迎えをしてもらっているので申し訳ない。
これで一旦解放されるので、まぁお疲れ様といった感じです。
せっかく勉強習慣ができたので、この先も続ければいいのになあ。
夜はビールだ。

夫の受ける試験はかなり長いので私はほぼ1日フリー。
昨日も書いたけれど、祖父のこともあるので家で過ごしました。
まぁこの暑い中、どこかに出かけるのも面倒なのでいいかなと。
昼寝をしたり片付けをしたり、まぁボチボチと。
昨日のうちに大型ごみの申請も出したので、ベランダが少しすっきりしそう。
15年ほど家にあった思い出の椅子をいよいよ処分。
雅さんが生きていた頃に使っていたものはなかなか処分する気になれません。
使っていないダイニングチェアも置きっぱなし。
でも流石に新しい椅子がくると置き場がなくなるので処分。
実際もう座っていないし、塗装も随分剥げてしまったので、思い切って処分。
結婚当時使っていた思い出の椅子。
この椅子に座っていたら雅さんが膝に乗せろと催促してきたのを思い出します。
もう随分昔の話。

徐々にいろいろ処分して身軽になっていかないと。
捨てられないものは本当にたくさんあるけれど、残しておいてもしょうがない。
この気持ちの落とし所っていつも本当に困ります。
もう少し大人になれたらなあ、なんて。

そんなこんなの日曜日。

それではまた明日。

RUN:6.11km、総上昇84m、獲得標高108m