長いようで短い

晴れ。
暦さんのことが心配でなかなか眠れませんでした。
夜中に何度も起きて様子を見に行く、そんな状態。
朝方はベッドで少し眠ってくれていました。

で、朝になったら意外と元気。
というかいつも通り。
いつもみたいにご飯を食べて水を飲み、トイレを済ませて床でゴロゴロ。
昨日の元気のなさは一体何だったんだろう。
食べなかったご飯も普通に完食。
とりあえず安心、本当によかった。

そんなわけで今日はもう1日休息。
朝のうち少しウォーキング+ジョグ。
軽く走ってみて足の状態を確認。
悪くはないけれど万全ということもありません。
しばらくは痛みが出ない程度のスピードで緩々と。

なんだかんだで結構動いてしまったので汗だく。
暑い時間に動くのは良くないなあ。
帰宅してシャワーを浴びてそのまま1日オリンピック中継を見ていました。
あとはドラマを1本、それから軽く模様替え。
そんな1日。
暦さんがとにかく元気でよかった。

オリンピックもいよいよ明日で閉会。
なんだかんだで私自身は結構楽しく観戦させてもらいました。
そもそも反対でも賛成でもなかったからかもしれません。
でもあくまで個人的な意見ですが、選手の活躍の場が奪われなくてよかったなと思います。
アスリートにとって1年は長い。
4年となると本当にどうしようもなく長い。
1年の延期でオリンピック出場を諦めざるを得なかった選手もいると思います。
今期限りで引退の選手も相当な覚悟があったはず。
このご時世、オリンピックの開催自体が疑問視され、選手が嫌悪の対象になることもあったように思います。
そんな中、私は多くの選手の笑顔や充実した表情を見ることができてよかったです。
パラリンピックも無事に開催され、無事に閉会されますように。

そんなこんなの日曜日。

それではまた明日。