レベルが違う

今日の雲

曇り時々晴れ。
今朝は早起き。
昨日の夜、ご近所ランナーのKさんから山活のお誘い。
私はあいにくちょっと体調的に厳しかったので留守番。
Kさんは某大会で優勝経験のあるすごいランナーさん。
滋賀の一般のトレランナーさんの中では確実に上位クラス。
日々のトレーニングがすごくて、雲の上の人という感じ。
でも非常に気さくな方です。

というわけで夫とともに待ち合わせ場所まで。
2人を見送って、1人またゆるゆる走って帰宅。
単に長い時間山に入るのが無理なだけで走る分には問題なし。
女性はこういう時、ちょっと辛いなあ。
3時間位したら帰ってくるだろうと思っていたら、夫からメッセージが。
Kさんの走力が桁違いすぎて無理なのでコースを変更して戻るとのこと。
夫は決して走力がないわけではないのでちょっとびっくり。
帰ってきてから話を聞いてみたら、とにかくすごくてついていけなかったそうです。
600mくらいの山ならどんな上りも歩かないし、とにかく走り続けて山頂までいける走力の持ち主。
それでいて一切疲れている様子もなく、ペース自体も速いそうです。
ついていこうと必死になった結果、足が動かなくなったそう。
全身の筋肉が悲鳴を上げている状態だったそうです。
それでも13kmほど走って帰ってきました。
トップクラスと走ったことで得るものも多かったそうで、いい勉強になったと言っていました。
私だったら確実についていけないし、早々にリタイアだな。
どれだけ遅くてもいいからずっと走って上る、それが当面の目標。
下手すりゃ一生無理かもなあ。

そんなこんなの日曜日。

それではまた明日。

RUN:8.20km、82mD+