春の庭へ

晴れ、いい天気。
今日はHさん宅までお花を届けに行ってきました。
朝は嶋屋さんまで苺大福を買いに。
滋賀で苺大福といえば真っ先に頭に思い浮かぶのがこのお店。
昔から大好きな味です。
苺がなくなるとシーズン終了。

Hさん宅は大阪なので、時期的なこともあり数日前からあれこれ相談。
ただ、大阪市内ではなく、公共交通機関も利用せずに行けるので、予定通りお伺いすることに。
数週間前に膝を怪我されたこともあり、買い物などのお手伝いもできたらいいなあと。
こういう時は車があると便利だなと思いました。

お会いするのは数カ月ぶり。
怪我はともかく、お元気そうでなによりでした。
前回お会いしたのは冬、年明けの1月。
季節は既にすっかり春になっていて、お庭の雰囲気も一気に春めいていました。
コロナのこともあり、いろいろ気を遣ってくださって、お庭で距離を保ちながらの再会。
天気が本当によかったので、もうとにかく庭で過ごす時間が心地いいのなんの。
時々鳥たちがやってきて様子を伺っていました。
春の庭は可愛らしい花が多く、緑も美しくてとても心地がいいです。
ミニブーケ
こんな可愛らしいブーケを作っていただいてテンションが上がる私。(しかもいい香り!)
花が好きな人は多いけれど、花に詳しい人はそう多くないなと思います。
いろいろ勉強にもなりました。

夕方は薪で起こした火を囲みながらこれまたゆったり。
集合住宅では味わえない、なんとも贅沢な時間。
火ってずっと眺めていられるから不思議。
大阪なのに大阪じゃない、ここだけがまるで海外みたい。

そんなこんなの土曜日。
こうやって誰かと話すのは久々。
それだけで嬉しいなと感じる日々。

それではまた明日。