3.11

晴れ。
明日は雨が降るようです。

今日で東日本大震災から10年。
もう10年なのか、まだ10年なのかわかりません。
大切な人を失った方々や震災の被害に遭われた方々、様々な人の想いが交差する日。
あの日のことは忘れません。
今もまだ復興への道のりは続いています。
あの日失ったものはきっと途轍もなく大きくて、あの日を境になにもかもが一変した人が多いはず。
前を向いて、なんてとてもじゃないけれどそんな言葉は簡単には言えません。
だからこそ、今自分ができることをしよう。
今日はとりあえずいい天気でよかったなと思います。
あの日は冬型の雲の多い、とてもどんよりとした1日だったから。

そういえば緊急手術を受けた日も大きな地震がありました。
痛みを必死で堪えて、吐き気と闘っていた時だったのでよく覚えていません。
夫が隣で「大きな地震があったみたいだよ」と言いながらスマホで情報を確認していました。
手術直後のことはあまりよく覚えておらず、すぐに眠ってしまったようです。
朝、Jamieから地震は大丈夫だったのかとLINEが来ました。
どうにか動けるようになってきて、スマホで確認したら、東北のほうでまた震度6強の地震があったとのこと。
あの日、誰もいない手術室の待合で1人待っていた夫はいろんなことを考えたそうです。
もしかしてこの瞬間に地震が起こるかもしれない。
人はいつ死ぬかわからないな、と。
幸い私は今こうやってブログを書ける元気もあって、普通に生活しています。
でも実際、あの手術の際に同じような地震が起こったら、私はどうなっていたんだろう。
夫はどういう行動を取ったんだろう。
私のことはいいから、暦さんの様子を見に行ってもらいたいというのが本音。
でも夫はきっとすぐにはうちに戻らなかったんじゃないかなあ。
あと、多分戻るとしても走って戻ったんじゃないだろうか。
今日は私も改めていろんなことを考えました。

そんなこんなの3月11日。
あれから10年。

それではまた明日。