雪の日に

雪降る朝、寒い1日。
でもここ数日のような寒さとはまた少し違いました。
この間は手がかじかむ寒さ。
今日はどちらかというと足元がじんわりと冷えてくるような寒さ。
京都の寒さってこんな感じ。
陽射しがないから余計に足元が寒い。

今日は休足日。
4日ほど続けて走ったので少しお休み。
朝は傘を差して少し散歩。
湿気を多く含んだ雪が降っていました。
どっと積もるような雪ではなさそうでした。
さすがに少し標高が高いと薄っすら雪化粧。
近くの神社もこんな感じで少しだけ白くなっていました。
雪の日
ここはとにかく静か。
晴れている日も暖かい日も人は少なめ。
木々に覆われた参道は急な坂道。
そのせいか、散歩する人もそんなに多くはありません。
静寂の中を歩くのは好きです。
雪の日はなおさらこの方がいい。

帰宅後、1人在宅勤務。
さすがの底冷えだったので珍しく昼から暖房を入れました。
猫は1度寝床から出てきたものの、寒くなって戻っていきました。
今日はそんな寒さ。

今日届いたBRUTUSのカスタード特集、可もなく不可もなく。
全国区とはいえ、ほとんどが東京のお店なのは仕方のないこと。
京都のお店はあまり目新しさなし。
まぁでもこのセレクトになるのは納得といえば納得かなあ。

それではまた明日。