大晦日は雪山へ

晴れ時々雪。
朝起きたら雪が積もっていました。

そんなわけで今日は朝から千石岩経由の長等山へ。
ピークハント的な感じで9kmほど、走り納めで山納め。

いつものルートがまるで違う世界のように感じました。
木々には雪が積もり、風が吹くとサラサラ雪が降ってきます。
時々大きな雪がボソッと落ちてきて、雪まみれになりました。
トレランシューズだとそんなに滑りませんが、落葉の多い所や木の根、岩は滑ります。
今日はいつもより慎重にゆっくりめに。

千石岩からいつもの風景を眺めました。
今年何度も眺めた風景です。
2020年最後の日が雪だなんて、ちょっと特別感がありました。
千石岩からは人が全く通っていないであろう雪道を進んでいきます。
ふかふかの雪の上を進むのが楽しくて、2人でワーワー言いながら長等山へ。
長等山山頂
空の青さと雪の白さ、そのどちらも堪能。
びわ湖も綺麗。
帰りは長等テラス経由でいつもの下り。
止まると少し寒かったけれど、寒さも忘れるくらい楽しい1日でした。

今年もあと数時間で終わりです。
今年1年はとにかく動けるだけ動いた1年でした。
残念ながら1度も台湾には行けなかったし、Jamieや友人たちに会うこともできませんでした。
次いつ台湾に行けるか全くわからない状況です。
ただ、こんな1年であっても新しい出会いに恵まれたり、充実した1年でした。
個人的には決して悪いことばかりだったわけじゃないなと思います。

来年はどんな年になるんだろう。
今年より走ってるかなあ。
今年より山に登っているんだろうか。
新たな出会いはあるかな。
試験は合格しているだろうか。
先の見えない毎日だけど、できる限り穏やかに過ごせたらいいなと思います。

それではまた来年。