如意越探索からの大文字

晴れ、いい天気。
今日は朝から如意越の道を探索。
前回は失敗したので今度こそ。
足の痛みはまぁそこそこです。
昨日合計16km走った疲れがむしろ出ています。

いつも通り早尾神社から千石岩へ。
岩はスルーして如意越の道を探索。
と思ったら、ハイカーさんの団体(60名)に遭遇。
どうやら鹿ヶ谷まで行くらしいので様子見。
ちょうどいシングルトレイルが続くところだったので追い越しもできず。
しばらく後を一緒に歩いていましたが、流石に時間がかかりすぎるので探索断念。
鉄塔のところから舗装路へ。
杉が美しい道が続きます。(ただし舗装路)
まぁ空気もいいし緑が多いしそれほど苦ではありませんでした。
新たな発見もあってよかった。
いい杉

先日頂いた地図に沿って古道で大文字山を目指すことに。
意外といいトレイルが続いていきます。
それほど急斜面も多くないのでなかなかいいかも。
で、大文字山は密。
かなり人が多かったので2分ほど滞在して退散。
大文字山

帰りは雨社経由で今度こそ如意越の道へ。
途中、さっきの団体さんに出会いました。
その中に先日地図をくださったOさんの姿が!
なんと年に1度の如意越の日とのこと。
中には三井寺の山伏さんの姿も。(1番偉い方もいらっしゃった)
なるほど納得な人数でした。
行きにちょっと話した方から、朝も会ったのにもう戻ってきたの?と驚かれました。
それがトレランの醍醐味だったりします。
再びOさんに出会えて本当に嬉しかったです。

帰りは少し道を迷いながらも無事に如意越できました。
走りにくい部分も多いし、安全な歩行が必要な箇所も多いけれど、とても楽しい道です。
むしろ如意ヶ嶽に寄らないほうがいいのかもなあ。
あそこは正直ピークと呼ぶには微妙だし。

そんなこんなの土曜日。
往復12kmはちょうどいい距離。
鹿ヶ谷まで行って帰ってこればもっといいのかも。
夏はヒルが多そうなのでやめておこう。

それではまた明日。