赤坂山からの寒風

晴れ時々曇り。
今日は朝から赤坂山へ。
ここもずっと行ってみたかった場所です。
昨日のうちに登山届を出し、保険にも入っていざ出発。
最寄りはマキノ高原。
さすが空前のキャンプブーム!
キャンプ場は普通にかなりの密でした。

登山口からいきなりの階段。
実は階段が1番きつい。
歩きやすそうに思えて1番きつい。
階段から始まるトレイルは正直苦手です。

前日からの雨でトレイルは川になっているところもありました。
地面が全く乾ききっておらず、滑りやすいなという印象。
大きな葉がたくさん落ちていて、随所に秋を感じることができました。
紅葉はまだ少し先かもしれません。
稜線が近づいてくると心地よい風が吹いてきました。
粟柄峠から赤坂山山頂までは意外と距離があるように見えて、実際そんなことはありませんでした。
山頂付近はさすがに汗冷えする寒さ。
赤坂山からの風景
360度パノラマで景色最高。
ここでちょっと休憩し、昼食タイム。
山頂の岩陰で風を避けるようにしながらおにぎりを食べました。
ハイカーさんをどんどん追い抜いたので先客なし。
今度は明王の禿経由で三国山まで行こうかな。

いい稜線
いい稜線!
走りやすいトレイルも多いけれど、人は少ないのでいい感じ。
ただし風は強いです。
今日は寒風に寄ってから戻るコースだったので、寒風方面へ移動。
寒風でエネルギージェルを補給し、その後はひたすら下り。
深溝になっている箇所が多く、そこに落ち葉が堆積しているため走りにくいです。
落ち葉の下は石がゴロゴロしていて、無理すると足を痛めかねないなあと。
そんなこともあり、至る所に別のトレイル(近道的な)ができていました。
登山道以外の道を歩かない、作らないというのが鉄則だけど、ルート開拓したくなる気持ちはわかるな。
とはいえ、自然を傷めないように我慢して深溝を歩く・・・。
杉が増える辺りからは道もよくて走りやすくなりました。
おかげで下山はかなり速いタイムで登山口まで戻ってきました。
疲労感もあまりなく、とてもいいコースだったなと思います。

明日は朝から箕面。
寝坊しませんように。

それではまた明日。