打見バーティカルのコース試走

曇り時々晴れ。
雨も止んだのでどこか山に行こうかという話になって、蓬莱山へ。
1度打見バーティカルのコースに挑戦してみたいということになったので行ってきました。
少し寝坊したので到着したのは9時半前。
駐車場に続々と車が入っていきます。
びわ湖テラスに行く車なんだろうなあ。

今回は打見バーティカルのコースということで、駐車場横の登山道から打見山山頂を目指しました。
タイムも気にしながらだったので、途中写真撮影や休憩はなし。
とにかく上を目指して登っていきます。
あべのハルカス3本分ということで累積標高900m!
距離は4.3kmほどです。
ハイカーさんをどんどん追い抜いて、どうにか制限時間内にゴールに到着することができました。
いやはやしんどかった。
というか想像以上にガレていて、石がとにかく多かったです。
これ、レースの時は少し整備されるんだろうか。
去年の動画を見る限り、ここまで荒れてなかった気がするんだけどなあ。

打見山山頂、寒い。
ロープウェイなら5分で移動できるので、人がたくさん。
もちろんみんなジャケット着用。
私たちは汗だくなので半袖。
さすがに寒くてシェルを着ました。

そこから蓬莱山に移動。
標高1,174mです。
蓬莱山頂は人もまばら。
びわ湖テラス側は密!
広々しているし、子どもが遊べる場所やドッグランなどもあります。
昼過ぎには人がとにかく多くてびっくりしました。
蓬莱山

蓬莱山から小女郎峠まで。
草が覆い茂っていて足元が見にくい。
稜線といえば稜線ですが、岩場のような部分も多くて決して走りやすくはなかったです。
眺望は最高なんだけどなあ。
この眺望
小女郎峠で少し休憩し、本当はここで折り返すはずがホッケ山まで行くことに。
走ればそんなに時間はかからないので、少々疲れていましたが頑張って足を運んでみました。
時々ハイカーさんとすれ違う程度でそこまで登山の方も多くなかったかな。
トレラン勢とは一切すれ違わなかったなあ。
打見山や蓬莱山付近は風が強くて寒かったけれどホッケ山までくると穏やか。
陽射しもあっていい感じ。
同じ東の斜面でもちょっとした角度でこんなに違うものかー。
ちなみにホッケ山は人もいないし開けているので山メシにはここがいいのかも。

そんなこんなでここで折り返し。
打見山でトイレを済ませて石の多いテクニカルな下りを一気に下る!
新しいシューズの性能を試すにもちょうどいい機会だったと思います。
ただ、さっきも書いた通り、想像以上に石が多くて足に来ました。
足裏で地面を掴む感覚が結構ダイレクトだったような気がします。
今回は転ばずに下れたけれど、太ももに途中力が入らなくてきつかったです。
実際、今までで1番きつい15kmでした。
最下位でもいいから来年は打見バーティカルに出てみようかな、なんて。

それではまた明日。