マイナールート比叡山

晴れ。
今日も今日で山へ。
ただし体調を考慮して近場の比叡山へ。
女性はこういう時辛い。

【今回の条件】
・徒歩でも4時間くらいで往復できる
・駐車場がある
・登山口付近にトイレがある
この条件を満たす場所ということで比叡山に決めました。
ただし、前回は大比叡まで行ったので、今回は別ルートを使うことに。
沢沿いを横川中堂まで行って、三石岳に寄って戻ってくるコースを選択。
スタートがいきなりキツイ階段だったので、まさかの階段かと思ったら、まさかの林道。
砂利というのか小石が多い林道が延々と続いていきます。
沢のせせらぎには随分癒されましたが、単調すぎて萎える・・・。
いつになったらこの林道から抜けられるんだと思っていたら、まさかの横川中堂に到着。
この時点で既に6km。

いつものように休憩はせず、そのまま三石岳方面へ。
ここもしばらく林道続き・・・。
いつになったら林道が終わるのか、そんなことを考えながら下っていきます。
小石と小枝混じりの林道の走りにくいことよ。
三石岳
三石岳に到着。
眺望なし。
ピーク感の全くない場所でした。
寂しいというかなんというか・・・。
で、YAMAPに記載されているルートでもう1本のルートに合流しようと思ったら道がない。
実際に道はあるのかもしれませんが、視認できる道らしき道がない。
一応ルートに記載されている方角に当たる急斜面を下ってみましたが、道が視認でいない。
このままだと無駄に時間を食うので諦めることに。
来た道をきちんとした分岐まで戻って再び移動開始。
ここで30分くらいロスしたかも。
八王子山頂は立ち入り禁止とのこと、金大巌をだけ見てそのまま下山。
最後はこっち方面から登っていくのは結構しんどかったのでは?というようなきつい下りでした。
秋だな
紅葉はしていないものの、至る所で秋を感じることができたのはよかったです。
なんだかんだで14kmほど。
無駄に長い行程でした。
消化不良!

それではまた明日。