坊村からの武奈ヶ岳

心地のいい秋晴れ!
絶好の登山日和です。

今日はInstagramで知り合った方に声をかけていただいて、一緒に武奈ヶ岳へ。
そもそも1,000m越えが初めての体験。
更に誰かと一緒に走るのが初めてといういろいろ緊張な1日。

駅で待ち合わせをし、車で坊村まで。
今日は西側斜面から山頂を目指します。
アテンドいただいた方(以降Hさん)は実はすごい人なのでは???という異色の経歴の持ち主。
なんだかすごい人を引き当ててしまった感あり。
もちろん登山等の経験も豊富な方で、いろんなことを教えていただきました。
おかげであっという間に山頂近くに到着。
ハイカーさんがとても多くて、挨拶や声掛け等、それもいい勉強になりました。
夏に頑張った成果なのか、ハイカーさんをどんどん追い抜いていきます。
速いなあ、足が違う、ついていけないという声がちらほら聞こえてくるのでびっくり。
初心者へっぽこトレイルランナーでもそう見えるんだなあ・・・。
真夏に頑張ってよかった。
武奈ヶ岳が見える
あちらに見える山の山頂が武奈ヶ岳。
そこまで緩やかな稜線!
開けたところを走れるなんて幸せすぎる!!!

1214m
山頂到着。
1,214mです。
ハイカーさんたちが楽しそうに山飯を堪能されていました。
結構人が多いけれど密って程でもないかな。
ここまで予想時間よりも早く到着したらしく、Hさんも驚いておられました。
今まで頑張ってきた甲斐がありましたね!そう声をかけてもらえらだけで元気出た。
山頂の風は少し肌寒いくらいですが、それはもう気持ちよくておいしくて最高でした。
軽く食事を済ませて下山。
いつもはピストンなのですが、今日は少しきつめのコースを用意してもらいました。
というわけでコヤマノ岳、中峠、奥ノ深谷、牛コバ経由で下山。(小川新道ではない方の道で)
難所続きの沢沿いを下っていくことに。
中峠までの道のりもなかなかきつくて1回転倒。

それから随分と荒れ気味の獣道のようなところをひたすら下っていく・・・。
道が細くて石がゴロゴロと転がっていて、気を抜くと死にそう。
で、沢に出た少し広めの場所で気が抜けて2度目の転倒。
腕は血まみれ、少々打撲気味。(全然平気)
ささっと水で洗い流してアルコール消毒して完了。
沢沿いは緑が多くて最高でした。
水も本当に綺麗。
沢
1度水場で休憩。
小さな滝があり、水も綺麗でひんやりかなり冷たい。
男性陣は足だけつけて喜んでいました。

そこからまた過酷な下り。
ロープを掴まないと渡れないような個所も何か所かありました。
崩落個所もあったりして危険。
道も細くて気を抜くと滑落しそう。
こけないように慎重に、でも2人に置いて行かれないように頑張って走る。
牛コバを抜け、あとは林道。
ここでリカバリー。
計14kmほどの行程でした。
Hさんからはやわなコースではないので行けたらいいかな程度に考えていたとのこと。
登りは淡々と、下りもテクニカルにこなせていましたと言ってもらえてよかったです。

下山後、そのままの格好で京都市内でお茶して夕飯食べて帰宅。(浮いてた)
本当に充実した1日でした。

それではまた明日。