2年

晴れ。
あの日もこんな天気でした。
雅が旅立って2年になりました。
朝、夫の腕の中で静かに息を引き取った彼女の姿を今でも鮮明に思い出すことができます。
こんな秋空だったし、そんなに寒くもなかった。
あの日は日曜日だったけれど今日は火曜日。
2年か。

昨晩は前日のことを思い出して泣きました。
必死で命を繋ぎとめようと頑張る雅とそれを見守ることしかできなかった自分。
たくさんの後悔、そして彼女への感謝の気持ち、いろんな気持ちが溢れたあの日。
もうこの腕で彼女を抱きしめることはできないけれど、雅への気持ちは生涯変わりません。

今日は花を買って帰りました。
そしていつもよりたくさん話しかけました。
そっちは今どんな気候なのかな。
毎日暖かく、そして穏やかに暮らしているのだろうか。
こっちは暦さんと毎日ダラダラ暮らしているよ。
いつまでも大好きだよ。
2年

それではまた明日。