nothing

晴れのち曇り。
夜は雨が降るみたい。

連日放送される地震に関するニュース。
あまりにもひどい有様に、心が痛む。
テレビを消して考える。
そうだ、一息つこう。
大好きな原田郁子さんが自身のブログに綴った言葉、
その言葉の数々が心と体を軽くしてくれた。
私にできることは本当にちっぽけで些細なことかもしれない。
だけどできることをしよう。
迷惑だけはかけないでおこうと思う。

こちらのスーパーやコンビニでは目立った混乱はない。
商品は買い占められた様子もなく、通常通り並んでいる。
停電が起こるわけでもなく、交通機関も通常通りだ。
でも、それが普通なのではなく非常に恵まれていることだと、
今回の地震を通して痛いほどよくわかった。
私たちの日常は本当に豊かすぎるくらいなのだ。

しばらくは車での外出を控えよう。
出来る限りガソリンの消費は少なくしよう。
本当に必要な人たちに使ってほしい。
今日は暖かかったので職場のエアコンはオフにした。
明日は残念ながら寒いらしい。
カイロを使おう。
できるだけ着込んで出勤しよう。
そして夫とできるだけ多くの会話をしようと思う。

それではまた明日。