8月に思う

曇り。
あの日から74年。
セミの鳴き声はあの日もこんな感じだったのかな。

今週はなんだか体がとてもだるいです。
もう既に体が休みモードに入ってしまっているような気がします。
今年は13日のみ出勤するので9連休というわけではありません。
この日は仕事が終わったら中国語のレッスンに行って帰宅予定。
夫は休みなので夕飯を作ってもらおうかなあと。
家事の負担が微妙に減るのは助かるな。

休みの日のスケジュールは特にがっつり決まっているわけでもなく、いつも通り。
10日、11日、17日以外は誰かに会う予定もなし。
9月には行きたいところもあるし、10月は旅行もあるし少しセーブ。
今年のお盆休みもやっぱり暑いのかなあ。
窓を全開にしていれば風が入って心地いいのだけど。

8月といえば昔からなぜか戦争を強く意識します。
戦争は8月だけのものじゃないのに。
子どもの頃、この時期は必ず平和学習がありました。
正直本当に怖くて怖くて、いつしか8月が嫌いになりました。
島根の祖母は花火の音を聞く度に爆弾の音を思い出すと言っていました。
花火は好きなのに、どうしてもそのことを思い出します。
いつの間にか戦争関連の番組が減りました。
リアリティに欠けるからかもしれません。
それでもこの時期はテレビをつけるのが少し怖いです。
それでも時々ドキュメンタリーなんかを見るものだから、夫が不思議がっています。
「怖いと思うのにどうして見ようとするの?」そう言います。
なぜなんだろうな。

そんなこんなの8月6日。

それではまた明日。

8.6, I am praying for peace.