仔猫の話

曇り、暑いです。

駐車場の仔猫事件に進展がありました。
あの子らしき猫が保護されたらしく、飼い主募集の貼り紙を見かけました。
管理人さんに確認したら、恐らくあの子に間違いないとのこと。
早速連絡を取り、仔猫の詳細を確認。

ただ、飼育には条件があって
1)猫エイズになっていないこと
2)猫白血病になっていないこと
この2つが非常に重要だったので、検査をお願いすることに。
結果、猫エイズのキャリア持ちだということが判明。
猫エイズは人間にはうつらないし、一生発症しない子もいるし、それほど危険ではありません。
多頭飼いもできなくはないけれど、できれば隔離したほうがいいようです。
ストレスがかかると免疫力低下にもつながるし、1匹で飼育してあげるのがベスト。
とはいえ、かすかな望みを抱きながらかかりつけ医に相談。

結果
1)暦さんがそこそこ高齢なので厳しい
2)完全に隔離できなければ難しい
3)猫同士の相性もあるので、キャリア持ちだとわかっている以上はおすすめしない
暦さんのことを1番に考えるなら難しいとのご意見をいただきました。

保護してくださっている方には事前にその旨はお伝えしていました。
しかし直接会って事情を説明することにしました。
猫の飼育経験はゼロとのことでしたが、とても優しそうな女性で安心しました。
我が家以外にも問い合わせがあって、男の子なら会わせてほしいとのことだったので少し安心。
猫エイズと聞くだけで大げさに考え、勘違いしてしまう方が多いので猫エイズについても説明。
熱心に話を聞いてくださり、次の方にもきちんと伝えますとおっしゃってくださいました。

あれから1週間、ずっと気になり続けていたのですが、飼い主が決まったそうです!
猫エイズについても問題なく、室内飼いしてくださるそうです!
大切に育てますとのこと、本当に良かった。
本当に本当に良かった。
肩の荷が下りました。
どうか新しい家族のもとで幸せにすくすくと成長してくれますように。

それではまた明日。