仮説

曇り時々晴れ。
土曜日、いつもと同じ朝。

今日は朝から期日前投票へ。
曇りだったので市役所まで歩いていきました。
ほんのり汗をかく程度。
滋賀の候補者は3人。
参議院選挙ってそんなもんだったっけな。
とりあえず投票は済ませたのですっきり。

そして夕方は母の荷物を届けに実家へ。
旅行中は花の手入れをしてくれたり暦さんにおやつをあげてくれたり、本当にお世話になりました。
母は暦さんと仲良くなることができずにがっかりしていました。
まぁこれは仕方ないけれど。
で、なぜ暦さんがトイレに行かなかったかずっと考えていたのですが、1つの結論が出ました。
なにを基準に母がいなくなったことを認識したか、これが恐らく答え。
今回は大雨だったこともあって、母が靴を2足持ってきていたのです。
外出する時も1足は玄関に置きっぱなし。
だからずっと警戒していたのかもしれません。
猫って賢い生き物なので、玄関に見慣れぬ、知らない匂いの靴がなくなったことを確認したのかなと。
実際、母がいなくなってすぐにトイレに行ったのも確認したし。
次から下駄箱に入れてもらえばいいのかも。
そんなこんなの土曜日。

台南
1週間前はそういえばC君と一緒に台南観光していました。
蒸し暑くて日差しも強かったけれど、台南らしい天気といえば台南らしい天気。
青い空と緑、そして鮮やかな花々。
建物から出ると一気に汗が吹き出す感じはどこか京都に似ています。
でも私は身近な京都の夏よりも台南の夏のほうが好き。

それではまた明日。