映画キングダム

雨時々曇り。
平成最後の日。
平成が終わってしまうという実感はまるでなし。
あと1時間ほどのことなのに。

天皇陛下のおことばが心に深く響きました。
日本に生まれて本当に良かった。

そんな平成最後の日、夫と一緒に映画館へ。
『キングダム』を見てきました。
漫画がとても好きなので実写化の話が出た時は正直ショックでした。
けれどもこの映画に関しては、主人公が山﨑賢人さんでよかったなあと思います。
恐らくかなりの当たり役だったんじゃないかなあ。
キャストといえば、嬴政と漂を演じた吉沢亮さんは本当に美しかった・・・。
成蟜を演じた本郷奏多さんは原作のイメージそのままだったし、橋本環奈ちゃんはやっぱり可愛かった。
そしてなにより私の大好きな長澤まさみちゃんは驚くほど美しく、そして力強くて感動・・・。
キングダムの中で1番好きなキャラ、王騎は大沢たかおさん以外考えられなかっただろうな。
どうしても癖が強いキャラなので再現するのが難しいのは仕方がない。
というより、どのキャラも目ヂカラが本当に強いので、どうしても薄く感じてしまいました。
でもあの筋肉は凄かった・・・。
映像も話の展開も無理がなかったし、2時間あっという間でした。
とても面白かったし大満足。

帰宅ついでに焼肉を食べに行ってきました。
すごく久しぶり。
なんだか元気が出ました。
でも正直食べ過ぎた感があって罪悪感も凄いけれど。
帰宅後、雨も上がっていたので45分ほどウォーキング。
スッキリ、よく眠れそう。

平成、雅と出会い、そしてその雅との別れを経験。
夫と結婚し、暦と出会って、台湾に恋をしました。
たくさん旅行にでかけ、友達も増えて私個人的には実りの多い時代でした。
平成よ、ありがとう、そしてさよなら。

それではまた明日。