A boy and his Samurai

朝のうち、しんしんと雪が降っていました。
昼過ぎには止んで、少し気温も上がりました。
部屋の中からしばらくずっと外を眺めていました。
雪が降ると家から出る気が半減。

朝ご飯を食べて、夫とコタツでぼんやり。
夫は珍しく読書。
真剣に本を読んでいる姿を見ていたら眠たくなってそのままウトウト。
気がつけば3時間ほど爆睡。
コタツで寝てしまうとそのあと体がすごく怠い!
それがコタツの欠点。
そもそもコタツで寝ることが間違っているのだけど。

夕方からはDVD鑑賞。
「ちょんまげぷりん」と「ゾンビランド」の2本。
その両方が夫セレクトだから笑える。
「ちょんまげぷりん」は原作がすごく好き。
でも錦戸君の演じる木島安兵衛はなんだか思っていたよりもいい感じ。
和装が似合っていました。
この作品を見たらプリンが食べたくなってしまう。
昔のお侍さんから見た今の日本は、それはそれはとんでもないところだろうな。

「ゾンビランド」は名前の通り。
夫はゾンビ映画に目がないのです。
本当は映画館で見たかったらしいのですが、知らない間に終わっていました。
まあ、私も嫌いではないけれど。
夢に出てきそう。

それではまた明日。