汗疱

晴れ、いい天気。
今日は本当にいい天気。
ありがたやありがたや。

朝からシーツ類一式を洗濯。
そのために少し早起き。
この日を逃すわけにはいかない!

そういえば夏前にできた靴擦れのマメが潰れて大変なことになりました。
そのうち治るかなと思ったけれど治らず。
昨日ようやく皮膚科へ。
なんかもう正直足の裏がすごいことになっています。
この時期は毎年手にブツブツができて皮がめくれるので気にしていませんでした。
が、今年は本当にひどい。
もう、汚い!
万が一水虫だったら嫌だなあとドキドキしながら病院へ。
前にお世話になったのは毛虫に刺された時だったのでかなり久々。
まず手を診てもらったのですが、第一声が「汗疱だね!」でした。
足の場合は水虫もあり得るから・・・ということで検査。
白癬菌なし!(よかった!)
「ひどい汗疱だね~痒かったでしょ!!」と先生。
実際痒い時と痒くない時があります。
というわけでステロイドと内服を処方してもらいました。
ステロイドは最強クラスのデルモベート軟膏0.05%、内服はフェキソフェナジンでした。
まぁ手とか足とか皮が厚いから強めのステロイドじゃないと浸透しないんだろうな。
あまり長く使用したくないので早くよくなってほしい。

汗疱とは今まで同様、この先もずっと付き合っていかないといけないなあ。
が、今年ほどひどくなきゃどうにかなるのになあ。
水虫じゃなくて本当に良かった。

それではまた明日。