KITAKAGAYA FLEA 2018 SPRING & ASIA BOOK MARKET

KITAKAGAYA FLEA 2018 SPRING & ASIA BOOK MARKETに行ってきました。
去年は急用で行けなかったので、今年はちゃんと行くことができてよかったです。
今日も1日暑かったけれど、日差しはそれほど強くなかったのでまさに外出日和。
名村造船所跡地に行くのは初めてだったのですが、とても雰囲気のあるところでした。
こういうかたちで活用されることになってよかったなあ。
ASIA BOOK MARKET

私のお目当てはASIA BOOK MARKETのほうでした。
日本はもちろんのこと、台湾や韓国、香港の書店や出版社がずらり。
私の大好きな小日子やTHE BIG ISSUE 大誌雜誌、秋刀魚も!
そして今回のお目当ては小白兔唱片の小白兔通訊!
それから馬馬虎虎のブース。
THE BIG ISSUE 大誌雜誌
THE BIG ISSUE 大誌雜誌は日本のビックイシューとは違って、厚みもあるし内容も濃いです。
台湾に行くたびに必ず1冊はスーツケースの中に入れて帰ってきます。
馬馬虎虎の作者、檀上さんとお会いすることができ、疑問に思っていたことを直接聞くことができてよかったです。

フードコーナー(主にカレー)も充実していて、とても雰囲気のいいイベントでした。
こんなところでがっつり台湾に触れる機会が持てたこと、中文を使う機会があったことが嬉しかった。

戦利品
今回の戦利品はこんな感じ。
チーム未完成のパングッズに心を揺さぶられた夫がまさかのパンTシャツを購入。
いや、強烈な個性を放つブースでした。
主に台湾の雑誌やグッズをゲット。
韓国のイラストレーターAE SHOONGさんのグッズも購入。
猫、可愛い!!!

台湾も香港も韓国も、とても洗練されていてすごくいいデザインばかり。
そこにその土地独特の文化や人柄が詰め込まれていて、とても興味深いです。
土地柄というのか風土というのか上手く言えないけれど。
こうやって日本でも海外の雑誌や本に触れることができるのはとても素晴らしいと思います。

それではまた明日。