三道門建築文創旅店に宿泊

とりあえずまずはホテル情報。
5月15日・16日は台南の三道門建築文創旅店(3 door hotel)に宿泊しました。
臺鐵臺南站から徒歩5分くらいです。
成功路沿いに経っています。
幸い雨は降らなかったので距離はそれほど遠く感じませんでした。
まぁ台南はお世辞にも歩道が整備されているとは言い難いので、スーツケースを引いて歩くのは微妙。

ホテルは1階がフロント兼バーカウンター。
日本語が話せるスタッフさんがいらっしゃいました。
今どき珍しく部屋まで案内+室内の説明あり。
カギはカード式でエレベーター、廊下、部屋という感じで3か所必要。
地下は物販と食堂。
8Fにはテラスあり。
自転車の貸し出しサービスもありますが、日本人には台南の道を自転車で移動するのは難易度が高い・・・。
洗濯スペースはないけれど、無料の洗濯サービスはあるようです。
チェックアウトは11時で、夜中の2時以降はスタッフ不在。

今回の部屋はスタンダード・ツイン。
窓側には備え付けのカウンターテーブル。
床はフローリングで清潔感があり、荷物を置くスペースも充実。
冷蔵庫にはコーラと水。
アメニティも充実していました。
浴槽はありませんでしたが、洗面所とシャワースペースは広々していて使い勝手がよかったです。
なにげにこの扇風機がものすごく役に立った!
室内

朝食は3種類の中から1種類を選びます。
ネットで確認する限り6種類くらいあったと思うけれど、部屋のグレードで変わるのかな。
珈琲か紅茶のサービスあり。
アイスの場合、問答無用で砂糖入り。(これが台湾っぽい)
1日目は台湾風のお粥。
煮卵など、台湾らしいおかず付きで、お粥は生姜とほんのり香菜。
台湾風

2日目は洋風のフレンチトースト。
甘すぎないフレンチトーストに、具だくさんの目玉焼き。
ボリュームもあっておいしかったです。
洋風

とにかく部屋が綺麗で虫の心配もなく、とても快適でした。
ホテル自体は大きな通りに面しているけれど、部屋からはマンションと工事現場が見える感じ。
まぁ台南でホテルから見える景色を楽しみたいなら香格里拉台南遠東大飯店なんかを選ぶほうがいいです。
総合的に非常に満足のいくホテルでした。

明日は台北のホテルについて書きます。

それではまた明日。