シンプルという言葉が好き

晴れ、今日はいい天気かと思いきや、夕方は急な雷雨。
暦さんがびっくりして隠れてしまいました。

明日から休みです。
休みも楽しみだけどその先の旅行が更に楽しみです。

シンプルな一皿を究める 丁寧はかんたん
「シンプルな一皿を究める 丁寧はかんたん」ウー・ウェン
北京出身のウー・ウェンさんといえばシンプルな中華料理。
この本はFRaUで連載されていたウー・ウェンの哲学する料理のレシピなどが掲載された本。
単なるレシピ本という感じではなく、読み物として楽しめる1冊。
例えば、餃子の話。
日本で餃子といえばパリッと焼いたものを指すけれど、中国では水餃子。
日本の餃子は煎餃や鍋貼と言われるもの。
餃子あれこれ話などもありました。
水餃子はおかずではなく主食だもんなあ。
家族の話も非常に興味深く、どちらかといえば料理を中心とした食のエッセイ。
12か月の格言とともに季節ごとのシンプルな料理が紹介されていてとてもよかったです。
作ってみたいなと思うレシピも多かったので、レシピ本としてもいい感じ。
焼売食べたい!

それではまた明日。