旅行会話

曇り時々晴れ。
気温が下がって少しひんやり。
4月って本当はこんな感じだったはず。
今日は薄手のコート必須。
土曜から日曜にかけてまた気温が一気に下がりそう。
それからまた上がったり下がったりの繰り返し・・・。
体調崩しそう。

今日は中国語のレッスン。
次の旅行までにもう少しどうにかしておきたいところ。
で、通常の勉強ももちろん大事なのですが、旅行用の単語も覚えておきたいなあと。
例えばゴミを意味する垃圾。
台湾華語ではle4se4と発音するけれど、普通語ではla1ji1と読みます。
ゴミは意外と使う単語なので、普通語で話すと通じない場合も。
こういう単語をもう少し知っておきたいなあと思ったので、本を1冊購入。
旅行会話本をあれこれ開いても大体はカタカナでルビが振られたものだけ。
むしろ拼音が振られたものを探すほうが一苦労。
まぁ台湾華語の場合、台湾の発音記号である注音符号が振られていても、日本人にはさっぱり。
拼音とて中国語初心者には難しいのでカタカナだけなのだろうけれど。
Jリサーチ出版から出ていた「旅行台湾語会話 単語でカンタン!」は拼音あり。
ただし、この本の微妙なところは表紙にでかでかと台湾語と書かれているところ。
私は台湾語というと台語を想像してしまいます。
恐らく私と同じような人が多いと思うので、この表現はどうかなあと。
でもそこはぐっと堪えて購入。
実際はこれが便利そうでした。
ちなみにカタカナをそのまま読んでも通じませんし、あれに意味があるのかが疑問。
この本はCD付きで、最初に一応声調の説明はあります。(ほんとにおまけ程度)
とりあえず今回は料理の名前が言えるようになりたいなあ。
字面を見ればなんの料理なのか見当はつくけれど、声に出して読めない場合が多々あります。
それを解消していきたい。

それではまた明日。