花のような

晴れ、いい天気。
朝、少し暑くて目が覚めました。
なぜ暑かったのかはわかりません。
朝布団に入ってきた暦さんは確実に暑かったけれど。

金曜日、事務所移転に伴う作業のため朝からバタバタ。
通常業務もなんだかバタバタ。
おかげで今日1日、非常に疲れました。
そんなわけでフィギュアスケートの女子フリー、LIVEで見ること叶わず。
結果的に宮原選手が4位入賞とのこと。
ショートもフリーも自己ベスト更新なんてすごい。
それでもやっぱり本人は悔しいだろうなあ。
私ならやりきったという思いと悔しいという気持ちが入り混じるだろうなと。
けれども怪我を乗り越え、最高の演技ができたのだから、清々しさが1番大きいのかも。
上位3人、もう本当に異次元で凄いとしか言いようがありません。
質のいいジャンプをいかに失敗なく、しかも後半に跳ぶかが焦点になっている昨今。
私は今でも真央ちゃんのスケートが1番好きですが、指先まで美しい宮原選手も大好きです。
儚い花のような、そんな品と美しさが備わっている気がします。
坂本選手はまだまだこれからだし、きっと北京大会ではもっと活躍してくれるはず。
本当にお疲れさまでした。
素晴らしい演技をありがとう。

ああ、オリンピックが終わってしまう。
今まで平日はあまり見る番組がなくてつまらないなと思っていました。
けれどもオリンピックが始まって、今まで興味がなかった競技も見るようになりました。
そしたら時間も忘れてじっと競技を見ている日々が続きました。
たくさん感動したしたくさん驚いたし、たくさん元気をもらいました。
やっぱりオリンピックっていいな。

日曜からは旅行の準備だ。

それではまた明日。