雪の1日

なにもない日曜日

雪のち晴れ。
朝起きたら薄っすらと雪が積もっていました。
弟のところは大雪で一面真っ白な雪がどっさり積もっていました。

今日は特に予定もなかったので朝も遅めに起きてゆっくりのんびり。
掃除をしてご飯を食べて、駅伝を見ながらダラダラ。
走るのは嫌いなのに駅伝はどうしても見てしまうから不思議。
全国女子駅伝は舞台が京都だから余計に気になるのかも。
よく通る道がコースになっているので気になってついつい。
いつでも行くことができる場所なのになあ。
今年もやっぱり駅伝の日は寒かった!

暦さんも夫もラグの上で昼寝。
特に暦さんは夕方までずっと寝ていました。
よほど暖かくて気持ちがよかったんだろうなあ。
私も毎日暦さんと一緒に昼寝をしながら暮らしたいなあ。

そして今日も西郷どんは面白かったです。

それではまた明日。