冬の寒さ

曇り。
冬のような寒さです。
秋は何処へ。

雅が空へのぼってから1週間経ちました。
この日が1番辛かったので、いろいろ思い出してしまいました。
でも1週間経って少しだけ気持ちが落ち着いてきて、徐々に平常運転に戻ってきました。
夫は精神的にも肉体的にも疲れたようで、体調を崩し気味です。
暦さんもストレスを感じているような気がします。
今までは留守番も雅さんと一緒だったけれど、今は1匹で留守番。
構ってくれる相手がいないせいか、寂しさを感じているようです。
淋しい思いをさせて申し訳ないなと思うけれど、同居猫を増やす予定はありません。
その分帰ってからはできるだけ構うようにしているのですが、なかなか満足させられず。
というよりも私や夫が構えば解決する問題ではないのかも。
暦さんとの付き合い方がなかなか難しい。

寒くなってきたので例年ならコタツを出しています。
けれども雅がいないとコタツを出す気になれません。
(模様替えそのものが面倒)
暦さんはお気に入りの寝床がたくさんあります。
日中はベッドの中に潜り込んでいる様子。
だから余計に出さなくても大丈夫か・・・という気になってしまっています。
出してもそもそも私も夫もほとんど使用しません。
となるとやっぱり寒い日はエアコンに頼るしかないなあ。
という感じで未だ寒さと格闘中。
ちなみに分譲マンションなので石油ストーブは使えません。
最近は灯油も高いしその分の費用を考えるとエアコンでもあまり変わらないかも。
むしろエアコンのほうが安くつくかもなあ。
暦さんの様子を見ながら、改めて今後どうするか決めたいと思います。

それではまた明日。