脱力

晴れ。

毎朝、雅さんが生きているのかどうか確認する毎日。
今朝も夫の横で寝ていました。
でももうほぼ動けない状態です。
足の先はひんやりしていて体温も下がっているようです。
今日は水を飲んでいる様子もありませんでした。
とうとう、水も飲まなくなってしまいました。
動けないからなのか、もう飲みたくないのかわかりません。
昨晩は口元に水入れを持っていきましたが、1度だけ口を付けただけ。
昨日と今日の様子が全く異なるくらい衰弱のスピードが速いです。
水が飲めなくなってからは・・・きっともっと。

雅さん、それでも時々顔や上半身を起こしている様子がカメラに映っていました。
私たちを探しているのかもしれないと思うとやり切れない気持ちになりました。
早めに帰宅してトイレの補助。
水も飲んでいないので出るかどうかわかりません。
でも昨日と同じくらいの時間にトイレに連れて行ってみました。
もううまく立てない状態。
何度か支えながら立たせてみたけれどその気がなさそう。
仕方がないので抱きかかえてベッドルームへ。
体を拭いてやろうと思って体拭き用のシートを取って移動しました。
その瞬間、聞き慣れない音がするなと思って立ち止まったら、雅さんが排尿。
恐らく抱いたことで刺激が与えられてしまったのだと思います。
脱力した状態で出し切ってしまいました。
おしっこが出ない心配よりも出してくれる方が格段に嬉しいです。
あとは私が掃除をしさえすれば問題のないこと。
雅さん自身はプライドが高いのでショックだったかもしれません。
でもこうやってまだちゃんと生きていてくれる。
無理はしてほしくないけれど、本当に生命力の強い子だなと思います。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:脱力からの排尿。(トイレ以外の場所)
食欲:
前足のできもの:出血はなし。
その他:ほとんど動きなし。
<気になったこと>
暦さんは元気だしよく寝てる。(小あり)