立冬

晴れ。
明日は曇り。
徐々に気温が下がり始める頃です。
一気に寒くなると雅さんも急激に弱ってしまいそう。
できるだけ穏やかに寒くなってほしい。

雅さんはまだ頑張ってくれています。
けれどもベッドには上がることができなくなったようです。
元々少し違和感のあった左後ろ足を少し引きずるようになりました。
それでもまだ自分で動いています。
水は寝床の横に置いたので少しだけラクに飲めるようになったようです。
1日に何度も水を飲んでいました。
ただ、水入れが大きいこともあり、万が一のことがありそうで若干怖いです。
もう少し小さいほうがいいかなあ・・・。
頻繁に飲むのである程度の量はあったほうがいいのだけど。
夜は夫の腕枕で寝ているようです。
もしかしたら雅さんは夫の腕の中で旅立つのかもしれないな。

1日1日があっという間に過ぎていきます。
もう11月も2週目です。
腫瘍の件で診察を受けてから3か月弱。
排尿トラブルで悩んだ9月。
食事のことで試行錯誤した10月。
そして11月、恐らく彼女が旅立つ月。
今日は立冬、暦の上では冬。
秋が駆け足で走り抜けていきました。
もうすぐ街中はクリスマスムード一色になるはず。
今年の冬は少し寂しい冬になりそう。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:小あり。
食欲:水は頻繁に飲んでいた。
前足のできもの:出血はなし。
その他:寝ている時間が更に長くなってきた。
<気になったこと>
暦さんは元気だしよく寝てる。爪切らねば。(大小ともにあり)