弱っていく姿

晴れ。

今朝は排尿なし。
輸液の量が少なかったとはいえ、トイレを気にする様子もないのが気になった朝。
というよりも、病院から帰ってから1度もベッドから下りていない気がします。
水も飲んでおらず、体もほぼ動かしていない状態。
日中、カメラで様子を確認していましたが、午後からはほとんど動きなし。
先日は頻繁に鳴っていたアラートもほとんど来ませんでした。

体重が4日で300g弱減ったことを考えると、もう体力も限界なのかもしれません。
輸液の量を減らしたのは今までと同じ量だと重みで動けなくなる可能性があるから。
100mlだと尿意を感じるほどではないのかな。
確かに水も昨日から全く飲んでいないはずだし・・・・。
でも最後のトイレから1.5日経過してしまったので、今日も動物病院へ。

夫が出張から早く帰宅してくれたので今日は夫も一緒に。
本当は明日まで様子を見てもよかったのだけど、木曜は予約診療なので少し不安。
技術的に不安なのではなく、今の状態を思うと主治医に診てもらいたいのが本音です。
どちらにせよ、いざとなれば行かなければならないのだけど。
できるだけ遅く着くように動物病院へ。
この状態での圧迫排尿はかなりのリスクがあるので、先生もかなり心配しておられました。
が、キャリーから出すと敷いていたバスタオルが濡れていることに気が付きました。
雅さんを出してキャリーの中を確認すると、オシッコシートもがっつり濡れていました。
どうやらお漏らししたようです。
恐らく動物病院に通い始めて初めてのことじゃないでしょうか。
おしっこに行くほどではなかったけれど、全く溜まっていないわけでもなかったようです。
2日連続で通院したことで興奮して勢いで出してしまった様子。
でも出してくれてよかった。
体は少し濡れてしまったけれど、尻尾だけ軽く洗って体はしっかり拭いてやりました。
すっきりしたね。
今日は輸液せずに帰宅。
もう輸液の必要すらなくなってきたのかもしれません。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:小あり。(盛大におもらし)
食欲:
前足のできもの:出血はなし。
その他:移動すらしていない。
<気になったこと>
暦さんは元気だしよく寝てる。(大小ともにあり)