あっという間

晴れ、とてもいい天気。
こんな天気が続くといいなあ。
洗濯物もよく乾いていい感じ。
雅さんが旅立つ時もこんな天気であってほしいなあ。

そんなこんなでもう木曜日。
今週はいろんなことがあってあっという間にもう木曜日。
今朝も雅さんは自分でトイレに行ってくれたので予約診療はキャンセル。
当たり前といえば当たり前ですが、今日もしんどそうです。
それでもまだ自分で頑張って動いてくれています。
正直その様子を見ているだけで私もしんどいです。
胃の中は恐らくもう既に空っぽの状態。
徐々に体の中から蝕まれ始めていると思うとぎゅっと強く胸が締め付けられます。
だから自宅に1人でいる時は特に食事をすること自体がとても申し訳なくなります。
私や夫が倒れてしまえば病院に連れていくこともできない。
暦さんの面倒も見なければならない。
だから食べないわけにはいかないのだけれど。

毎日こんな感じで悩みに悩んで、でもどうにもできなくて情けなくなります。
そんな時、周囲の言葉や先生のアドバイスに助けられ、なんとか頑張れています。
昨日ポストを覗いたら大切な友達からの手紙が届いていました。
私の心中を察して手紙をしたためてくれたようでした。
彼女の言葉はいつもそっと私の心に優しく寄り添ってくれます。
ここ最近本当に涙もろい私ですが、彼女からの手紙を読んで号泣してしまいました。
こうやって支えてくれる人がいるということは本当にありがたいことです。
とにかく私がしっかりしないと。
時間が経つのは思いのほかあっという間だ。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:小あり
食欲:水分補給多少あり。
前足のできもの:出血はなし。
その他:口臭がきつくなってきた。
<気になったこと>
暦さんは元気だしよく寝てる。(大小ともにあり)