余命

晴れのち曇り。
夕方からまたもや天気は下り坂。

昨日書こうかどうか悩んでやめたこと、雅さんの余命のこと。
食事をしなくなり、脱水状態、極度の貧血状態が続いています。
先生から初めて輸液をやめるタイミングについて話がありました。
そして余命の話もありました。

結論から言うと、
今月いっぱい、もしくは来月初旬とのことでした。
今月なんてもう2週間しかない。
本当にそんなにも早くに旅立ってしまうのだろうか。
まだ自力で歩いてトイレにも行っているし私を噛む元気もある。

雅さんの場合
・腎不全は末期ではなく、腎不全の悪化が原因ではない
・前足や鼻の腫瘍が直接の原因だと考えられる
・通院にも体力が必要、かつ輸液自体が苦痛になる
・極度の脱水と貧血状態

私は腎不全も悪化してきていて、そのせいでこうなっているのだと思っていました。
しかし直接の原因は腫瘍の方でした。
輸液の吸収が悪くなれば効果が出なくなってきます。
脱水症状も改善されず、体の浮腫みがひどくなるでしょう。
そうなると輸液の量を減らしていき、最終的には輸液をやめることに。
そのタイミングを決める時が近づいています。
自力で歩けると言ってもほぼ1日寝ている状態。
食事もとらず、水も飲まず過ごしています。
膀胱関係の薬を飲み終えたこともあり、薬を飲ませるための給餌も必要なくなります。
無理矢理口に入れることは可能ですが、徐々に気持ち悪さが口にも出てきている様子。
脱水と気持ち悪さで口を頻繁にくちゃくちゃ動かすようになりました。
動くと呼吸が一気に荒くなってしんどそう。
もう、頑張らせるのは酷なのかもしれない。

昨日は私1人だったので、土曜日に改めて夫と2人で先生の話を聞こうと思います。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:小あり(6時台が定着?)
食欲:水分補給もしていない気がする。
前足のできもの:出血はなし。
その他:元気なし、呼吸は荒い。膀胱関係の薬今日まで。
<気になったこと>
夜、不安なのかものすごく密着して寝るようになった。
暦さんは元気だしよく寝てる。(大小あり)