救われた

曇り時々雨。
今日は朝から病院へ。
ホームカメラを導入しても時々どちらがおしっこに行ったかわからない時があります。
そんなわけで今日は潔く2匹とも病院へ。
暦さんは排便と排尿のタイミングがほぼ同じ。
でも雅さんと時間がかぶるとわからない・・・。(同じ位置にしていることがある)
で、暦さんも診てもらったわけですが、膀胱は小さい状態。
ということは排尿済み。
12月にワクチン接種の予定があったので、少し早いですがワクチンも打ってもらいました。
今のところ健康状態に異常はなさそう。
1月くらいに血液検査もしてもらおう。
雅さんは輸液。
おとなしくじっとしていました。

帰宅後、久々にミワさんと食事。
会うのは6月末振り。
一緒に食事をして、うちでプチ飲み会。
ミワさんには雅さんも本当に良くしていただいて、今日もたくさん撫でてもらって嬉しそうでした。
途中、ほぼアポなしで父が雅さんに会いに来たので、今日は雅さんへの来客が多い1日。
ちゅ〜るもたくさんいただいて、嬉しい。
でもなにより、たくさん話を聞いてもらって、たくさん頷いてもらってとてもラクになりました。
平日は特に夫以外の人と話すこともほとんどなく、相談もできない日々。
辛くて1人で泣くことが多かったので本当に救われた気分です。
もう感謝しかありません。
旅行のこともまだどうなるかわからないけれど、そのことも理解していただいて本当に助かっています。
一緒に行けるといいなあ。
でももちろん雅さん最優先。
今日はよく眠れそうです。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:小あり
食欲:朝から少しだけ水は飲んでいた。
前足のできもの:出血はなし。
その他:元気なし、鼻血が出てるがいびきのような呼吸は少しマシ。
<気になったこと>
暦さんは元気だしよく寝てる。(大小ともにあり)
暦さんは病院帰りにおもらし。