持ち直したけれど

曇り。

今日は朝から動物病院へ。
昨晩から少しずつ様子がいつもと同じようになり、朝は意外と元気でした。
元気になったと思い、薬を飲ませたのが失敗でした。
動物病院につれていく途中、嘔吐しました。
それからも昨日同様ヨダレが出続け、動物病院でも再度嘔吐。

先生に相談したところ、排尿を促すために処方してもらった粉薬が原因だろうとのこと。
結局排尿を促す薬はあまり効果が出なかったようです。
恐らくトイレに行きたいという信号が送られていないのだろうとのこと。
なにかが神経を圧迫しているのかもしれません。
結果、自宅での圧迫排尿を勧められました。
粉薬はひとまず中止。
抗ヒスタミン剤も鼻水が出なくなってきたら無理に与える必要もないとのこと。
皮膚のかゆみも今は抑えられているみたいなので助かります。
1日に飲ませる薬が多ければ多いほど雅さんにも負担がかかるので。
念のため、血液検査をしてもらったら案の定尿素窒素の値が上がっていました。
よって、点滴をしてもらい、下半身にレーザーを照射してもらいました。
仮に自宅で圧迫排尿ができない場合は1日1回の通院になります。
さてさて困った。
なんせ初めてのことで膀胱の位置がわからない。
今日から悪戦苦闘の日々。
無理だったら明日の夕方再度通院して先生に教えてもらうしかない。
根気よく頑張ります。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:✕
食欲:✕
前足のできもの:出血はなし。
その他:移動中に嘔吐あり。
<気になったこと>
暦さんは元気。(大小あり)