thawy weather

雲の間から時々太陽が覗く、そんな1日。
昨日降り積もった雪は、すっかり溶けて流れていきました。
きらりきらりと雪解け水が輝く様子を眺めながら出勤。
早起きのおかげでゆっくりな自転車通勤。

帰宅後、先日届いた本を読む。
読むというよりは眺める。

「季節をビンに詰め込んで-果実酒のはなし-」石村由起子 著

様々な果物やハーブなどを使って作る果実酒がたくさん紹介されています。
中にはまたたびを使った果実酒も。
またたびと言えば猫なイメージだったので、ちょっとびっくり。
構成的には、写真と一口メモ、それからエッセイ風な文章。
瓶の煮沸消毒についても、きっちり書かれています。
柚子酒のレシピも載っていたけれど、柚子って1個が結構高かったり。
さすがに1個で漬けるわけにもいかないだろうから、ちょっと検討。
梅酒が意外とうまく漬かったので、私も他のものにチャレンジしてみよう。
土曜日に届くはるかはジャムにしようかな。
こういう楽しみも時々必要。

それではまた明日。