汁一菜でよいという提案

晴れ、いい天気。
昨日整形外科に行ったおかげで気持ちが楽になって少しすっきり。
インナーマッスルを意識するようになり、少し姿勢も良くなった気がします。
とはいえ、腰は相変わらず痛いです。
早くこの痛みが取れるといいのですが、痛み止めを処方してもらうほどでもないし。
背中に置くクッションを購入したら少しマシになったような気もします。
気のせいかもしれませんが。
いや、多分気のせいだ。

一汁一菜でよいという提案
昨日ようやく欲しかった本を1冊購入しました。
なんとなく後回しになっていたのは体調が悪かったせい。
・「一汁一菜でよいという提案」土井善晴
母の勧めもあって購入。
料理は嫌いでも苦手でもないけれど如何せん面倒。
特に平日は面倒くさくて仕方がありません。
それに最近は何が食べたいのかわからないという状況がありました。
この本はレシピ本ではなく、あくまでエッセイ。
私は元々ご飯とお味噌汁という組み合わせが1番好きなので非常にしっくりきました。
具だくさんのお味噌汁を飲むとホッとします。
そこに美味しいご飯があれば他にはないもいらないです。
毎日気負いしなきていいんだなあと、心が軽くなりました。
味噌って本当に万能な調味料。
普段、お味噌汁には使わない具材も入れてみよう。
肩の荷が下りるってすごく幸せなことだなあ。

そんなこんなの木曜日。
明日は夫の帰りが遅くなるようなのでこの土日はゆっくりしたい。
そして腰の状態を少しでもよくしたい。

それではまた明日。