雑記

曇りのち晴れ。
Jamieと再会してから1週間。
もう1週間経ったのか。

過去を懐かしんで羨むのをやめたいと書いてのは昨日のこと。
ここ数年抱えているモヤモヤの正体がずっとわからずにいます。
もしかしたら気が付いているのかもしれないけれど。

ふと思い出すのは京都で暮らしていた時のこと。
緑に囲まれた場所から湖の傍へと引っ越し。
仕事も変わって毎日話す相手は随分年配の方たちのみ。
職場は京都になったけれど行って帰ってくるだけの日々。
あの頃みたいに同年代の女性と話す機会がめっきり減ってしまった。
猫は1匹から2匹へ。
雅さんは闘病生活中。
夫はあの頃以上に多忙を極め、1人で食事をする日が増えた。
海外の友人が増え、学ぶ言語が英語から中国語へ。
いつの間にか1人で海外へ旅に出ることができるようになった。
SNSが普及し、人との付き合い方も大きく変化。
いろんなことが変わって、それらを書き出したり思い出すのも一苦労。

自分はこの先どうしたいんだろう。
穏やかに暮らしたいと願ってきたけれど、ただ時間が流れていくだけ。
それは私の思う【穏やかに暮らす】とはきっとどこか違うのだと思います。
日々目まぐるしく変わっていく世の中の変化についていけなくなっているのかな。
もしくはそれにすっかり疲れてしまったのかな。
少しの間、きちんと暮らすことも頑張ることもやめてみたい。

それではまた明日。