雅さんの検査

晴れのち曇り。
徐々に天気が悪くなっていく、そんな感じの1日。

今日はいつもと同じくらいの時間に起床して動物病院へ。
3か月ぶりの検査です。
さすがに久々の検査はちょっと緊張します。
最初に採血と触診があるのですが、体重が少し減っていたので心配しました。
猫でも人でも病状が悪化すると体重が減り始める傾向にあるため、夫婦揃ってドキドキ。
闘病生活を始めてからそこそこ時間が経っているので病状が悪化してもおかしくありません。

血液検査の結果、病状が急激に悪化していることはなく、ほぼ変化なし。
少し数値が上がってきているけれど、まだ点滴は必要ないようです。
ほっと一安心。
数値が下がっているものもあり、悪くも良くもならないような感じ。
まぁ腎不全は完治することはないので、今の状態はある意味でベスト。
このまま頑張ってくれるといいのだけど。
投薬と日々の観察は忘れずに。
嫌がりながらもしっかり薬を飲んでくれているので助かっています。

今日は病院がものすごく混んでいて、9時半過ぎに到着したけれど、診察が終わったのは12時過ぎ。
さすがに雅さんもかなり疲れていた様子。
しかし鳴くこともなくじっとキャリーの中で待機。
本当に偉い子です。
お疲れさま。
次回の検査はまた3か月後。
と思ったけれど予防接種に連れて行かねば。
暦さんも11月頃に・・・。

それではまた明日。