白鳩

多分鳩

夫は朝の7時半頃に帰宅しました。
結局徹夜だったみたいです。

朝食と掃除を終えて一息つこうと思ったら、暦さんが窓の外に向かって鳴いていました。
彼女がこういう感じで鳴く場合、大体は鳥がベランダの近くに来ている時です。
そっと外を見てみると、1羽の白い鳩(多分)がベランダに佇んでいました。
以前、玄関の前に同じように鳩がいたこともあったので、恐らく雨宿り。
羽はびっしょり濡れており、少し薄汚れていました。

夫がカメラを持ってそっと近づいても急いで逃げるような感じもありません。
ほんの少しだけ警戒している、そんな感じです。
基本的に野生の動物には触れないようにしているので、あくまで見るだけ。
しばらくそのまま様子を見ていたのですが、羽を乾かせているようでした。
羽が乾いた頃には元気になってベランダをずっとウロウロ。
しかし飛ぶ様子がないので困ったもの。
さすがに鳩にずっといてもらうわけにもいきません。
しかもベランダで糞をしまくっているわけで、さてどうしたものか。
随分慣れてこっちにも寄ってくるけれど、うーん。

うちはベランダが透明なので余計に羽ばたきにくい様子。
というわけでダンボールの上に乗ってもらい、ベランダの外へ。
そこから自力で羽ばたいてもらいました。
ちょっと心配したけれど、怪我をしていたような感じはありませんでした。
少し不器用な感じで飛んでいったけれど、多分羽が完璧に乾いていなかったのだと思います。

雨もやんだし、目的地に到達できたかな。
足輪もしていなかったので、恐らくは野鳩だと思います。
白い鳩、いいことあるかな。

それではまた明日。