立春

晴れ。
窓際に座っていると暖かくてついついうたた寝してしまいそうです。
けれども風は強くて、ずっと物干し竿がカタカタと音を立てていました。
昨日は外出したので今日はのんびり。
きっと無理に外出する必要なんてないんだろうなあ。
ようやくこの状況を受け入れられるようになってきました。
億劫なのは全くやることがない時。
それが自分の中の不満に繋がっているんだ、きっと。

今日は窓辺に座って雲の流れを見ていました。
速いスピードで雲が右から左へと流れていきました。
引っ越してきた時はよく空を見上げていました。
1Fから10Fに引っ越したからかもしれません。
その時は夏だったし、床に寝転がっていても寒くなかったからかな。
ここ数年は景色を楽しむ余裕すらありませんでした。
もっとそういう時間も取らなければ駄目だな。

少しずつ日が暮れ始めてきました。
こんなにも寒いし、明日から冬がまた舞い戻ってきます。
それなのになんとなく春を感じるのは春の花を飾っているからか。
立春の頃が1番寒いのは昔からなのにね。
ほんの少しずつだけど日も長くなってきたし、春が待ち遠しいです。
春がやってきたら健康管理の意味でももっと散歩に出たいところ。
そして春の訪れを喜びたいなあ。

それではまた明日。