強制給餌が辛すぎる

晴れのち曇り。
明日からまた雨の予報。

昨日輸液をしてもらったので今日はたくさん排尿しました。
自分でヨタヨタとトイレに向かって行く様子がなんとも切ない。
あんなにもぽっちゃりむっちりしていたのに、背骨がくっきり浮き出ています。
みるみる小さくなっていく。
鼻詰まりも相変わらずでどうにか鼻で息をしようとしているのか、すごい音がします。
呼吸も荒く、見ているだけで不安になります。
相変わらず食事をする様子はなし。
今朝も強制給餌でした。
必死で抵抗するので本当に辛いです。
食べないと一気に弱っていくけれど、無理に食事させられるのも辛いはず。
ただ、食べさせた後に吐いたりしていないので、まだ食事は受け付ける状態なはず。
吐き戻しが始めたらもう手遅れなんじゃなかと思います。
それまではどうにか頑張って食べさせたい。
でも雅さんが私を怖がって近づかなくなってしまうのではという不安もあります。
とにかく辛い。
次はまた土曜日に輸液してもらおうと思います。
自力で動けるうちは出来るだけのことをしてやりたい。

自力で排尿できたので予約はキャンセル。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:小あり(輸液の影響で多め、しかも2回?)
食欲:水分補給あり。無理矢理給餌。
前足のできもの:出血はなし。
その他:鼻詰まり中
<気になったこと>
暦さんは元気だしよく寝てる。(大小ともにあり、小2回?)