病院へ

晴れ。
天気はいいものの気分は晴れず。
毎日のようにトイレに行ってくれるようになって嬉しいけれど、食欲なし。
ここ数日、食欲がまったくない様子。
今朝も早めに起きて強制給餌。
しかし量はしれています・・・・。
全く食事に興味を示さなくなって、見るからに弱っています。
足腰が弱ってフラフラ。
それでも自力でトイレに行ったり水は飲むのでどうにかしてあげたい。
あまりにも具合が悪そうだったので今日は1日在宅勤務で様子を見ることにしました。

昨日届いたプロポリスを鼻にさして様子を見ています。
今のところ目立った効果はありません。
夫には焦り過ぎだと叱られました。
確かにそんなに急に効果が出るわけないか。
雅さんの場合、完璧に詰まっているのでそう簡単には出なくても仕方ないかも。
もう数日様子を見たいと思います。

夕方、病院へ。
やはり脱水気味で体重も250g減っていました。
輸液とビタミン剤を投与してもらって帰宅。
先生曰く、本人に食べる意思がないのではないかとのこと。
となるとやはり強制給餌しかありません。
先生がサンプルで高栄養食を1缶くださったので、早速少し食べさせてみました。
シリンジで食べさせるのはなかなか難しいけれど、スプーンよりはマシかも。
どうにか1本分食べさせることができました。
水は自分で頻繁に飲みに行っているけれど、それでもやはりたりないようです。

このまま輸液のみで過ごすと2週間程度でかなり衰弱するとのこと。
少しでもご飯を食べてくれたら・・・とのことですが、それでも余命は短いようです。
どんな余生を送らせてやればいいんだろう。

それではまた明日。

<雅さんメモ>
トイレ:小あり
食欲:水分補給あり。無理矢理給餌。
前足のできもの:出血はなし。
その他:鼻詰まり中
<気になったこと>
暦さんは元気だしよく寝てる。(大小ともにあり)