お腹が痛くなった話

晴れ。
というか酷暑。
昨晩は本当に寝苦しくて夜中何度も目が覚めました。
扇風機に頑張ってもらったけれど、朝まで冷房のお世話になればよかった。
足元で雅さんが爆睡していたということもあって余計に寝不足。

朝起きても体がだるくて動くとすぐに汗が滲むような感じでした。
ふらふらしながら朝の準備。
朝食後、すぐに猛烈な腹痛に見舞われ、定刻の出勤をあえなく見送り。
次のバスと電車に乗って職場へ。

迪化街
腹痛と言えば、今回は迪化街散策中に腹痛に見舞われました。
駅が近ければ特に問題ないのですが、駅からも7分ほどあるのでさて困った。
ちょうど永楽市場の辺りをうろうろしていたので、永楽市場に駆け込みました。
ここは誰でも使用可だと思われるトイレがあります。
個室には紙がなく、洗面台の近くにあったような気がします。
そこから持っていくスタイル。
どうやら近くの點子茶舖でもトイレを借りることができるようです。

迪化街は日本人がお土産を買いに来る場所というイメージが強いです。
乾物や漢方のほかに、最近は雑貨を扱うおしゃれなお店も。
印花樂inBlooomもちょうどこの辺です。
あまり早く行くと永楽市場以外のお店が開いていなかったりするので要注意。
永楽米苔目の前の公園っぽいスペースで一休みという手も。(割と日陰)

ついつい何度も行ってしまうのはあの雰囲気が好きだからだなあ。
北門駅ができたおかげで便利になったし!

それではまた明日。