私の少女時代

私の少女時代

晴れ。
朝起きたらすごい霧でびっくり。
頭痛はそのせいだったのかな。
とにかく一面真っ白で何も見えませんでした。

今日は京都みなみ会館へ。
ようやく!やっと昨日から「我的少女時代(私の少女時代)」の上映が始まりました!
本当に待ちに待った京都での上映です。
初めてみたのは大阪アジアン映画祭でのこと。
あの時に受けた衝撃、感動が忘れられずに台湾でDVDを購入。
それから台湾に行きの機内や自宅で何度も見ました。
恐らく10回近くは見ていると思います。
何度見ても涙が出るし、何度見ても本当に幸せな気分になれる1本。
大好きで大好きでたまらない、珠玉の作品です。
また大きなスクリーンで見ることができて本当に嬉しい。
台湾のあの少し埃っぽさ、蒸し暑さ、緑、空の色が恋しくなります、
そして台湾華語の柔らかさと優しさ、心地よさが耳に残っています。
あの日に戻れたら、あの日のあの時にああしていれば、なんていろんなことが頭をよぎります。
大切な思い出が蘇ってくる、本当に。
疲れた時、泣きたい時、これからも何度もこの映画には励まされるだろうなと思います。

夫も初めて見た時から気に入ってくれたみたいで、今回も是非見たいとのこと、一緒に行ってきました。
さすがに私ほど泣きはしなかったけれど、それでも涙をぐっと堪えていたようです。
たくさんの人に見て欲しいなあと思う。
日本語もパンフレット、もう少し気合い入れてほしかった・・・。

それではまた明日。